知らない街に行ってみる。
読んでみたかった本のページをめくる。
その土地の旬なモノを味わってみる。
空を見上げてゆっくり星を眺めてみる。

年を重ねていくほどに、いろいろなことを知ってしまった私たちは、
いつの間ににやら新しいことをはじめることに臆病になってしまいました。

「何かが違う」と感じながらも、変わることは、なんだか怖い。

働き方や暮らし方が多様化する中で、幸せや豊かさの形も変わり、答えは一つと限らなくなりました。

「今」を変えることは、とても大変で難しいこと。

でも、見方を変え、視点を変え、視野を広げてみると、新しい可能性が見えてきませんか?

はじまりは小さな一歩。

そんな一歩を踏み出すきっかけを。

starlet あなたの中に眠る小さな星を応援したい。

——————

私たちは、東京から千葉県いすみ市に移り住んだ移住者です。

都会暮らしを経て、世の中の矛盾を感じてしまった私たちは、いなかに新しい可能性を感じ移り住みました。

まずは自分たちができることからはじめようと、古民家を活用したシェアハウス「星空の家」を立ち上げたのは2012年のこと。

いなかで暮らし働くことで、いなかの良さを知り、また改めて都会のよさにも気づくことができました。
どちらがいいとか、悪いとかではなく、それぞれに良さがある。
そして、それぞれの良さを掛け合わせると、まったく新しいコトが生まれてく。

そう気づいた私たちは、「今あるもので、まだないコトを」をコンセプトに掲げ、
人、モノ、コトをつなぐ活動を始めました。

今では、民間図書館「星空の小さな図書館」、「星空スペース」など、自ら拠点をもち運営するだけではなく、
場づくり、コラボイベント、情報発信や業務の仕組みづくりのお手伝い、
また、ここで新しい暮らしや仕事をはじめたい人の支援など「伴走者」としての役割を担う活動もしています。

パズルのピースをはめるように、必要とされていることを必要としている人の元へつなげたい。
都会といなかをつなぎ、ひとりひとりが望む、仕事と暮らしが見つけられるように、
そんなきっかけを提供していきたいと考えています。

一人ひとりの中に眠る小さな星がいつか大きく輝く星となりますように。
そんな想いをこめて、社名をstarlet(小さな星)と名づけました。

私たちは、房総いすみより、
ひとりひとりが自分らしい「しごと」と「くらし」を見つけるきっかけづくりを支援します。

株式会社スターレット 共同代表 三星千絵 石川良樹

 

会社概要

 

会社名 株式会社スターレット
資本金 2,400,000円
設立 2018年10月
本社所在地 千葉県いすみ市
役員 代表取締役 三星 千絵
専務取締役 三星 良樹
事業内容 ●運営しているもの
『古民家シェアハウス星空の家』
『星空の小さな図書館』
『星空スペース』
『星空スクール』
『星空ガレージ』
『星空ミニシアター』

●ご依頼を受けて行っているもの空き家・空き施設の利活用支援
イベントの企画・運営マネジメント
ウェブサイトの設計デザイン・構築
書籍・チラシ・PR等の紙媒体編集・作成
講演・講師業
研修・視察のプログラム開発・受け入れ
移住・起業の支援・コンサルティング
食イベント・交流会の受け入れ

お問い合わせ こちらのフォームからお願いします